知っておきたいレンタル着物の選び方

レンタル着物のお店が観光地の周辺には何件かあります。
普段着ることがない着物を着て街を歩くことができるということで、たくさんの人が利用しています。着物姿でゆっくりと名所周辺を歩くことで、普段はなかなか気づかないような景色やお店を見つけることができたり、思い出を作ることができるということで人気です。
帯や和装小物なども一緒にレンタルすることができるので、トータルコーディネートで着物を楽しむことができるのがいいです。

レンタル着物店へ行く前に選び方をチェック!

レンタル着物店へ行く前に選び方をチェック! 着物は日常生活において着る機会がほとんどないという人が多く、どのような着物が自分に合うのかという点や何を判断材料にして選べばいいのか分からないという方も多くいらっしゃるはずです。結婚式や成人式など、人生の中で重要なイベントに着るレンタル着物については自分に合うものを選んで綺麗に着たいと考えるのは当然のことです。
着物の最適な選び方としては好きなデザインや柄で選ぶだけでなく、自分の年相応のものかどうかを意識することが大切です。色柄が年齢に合う着物を選ぶ際には個人差もありますので、実際に顔映りが良いかどうかを試してみるのが大切です。
もしどの着物が自分に合うのか判断できない場合には、お店の人に相談してみるのも一つの方法です。レンタル着物をどれにするのかいくつかの候補に絞り込んだら、その中から好みや予算面を考慮して最終決断をします。
同じ着物であっても合わせる帯や小物類によって価格に違いがありますし、見栄えも全く違ってきますので納得できるものを選ぶことが重要です。

レンタル着物は自分の肌の色とのバランスが大切

レンタル着物は自分の肌の色とのバランスが大切 レンタル着物を借りることで、必要以上の費用をかけずに、人とは違うワンランク上のオシャレを楽しむことができます。洋服の中でも特にワンピースは着る人自体のスタイルが大切となってきますが、着物は日本人元来の体型に合っているので、背が低かったり太っていたりと体型に難がある人でも綺麗に着こなすことができます。
レンタル着物を借りるとき、たくさんの着物の中からどれを選ぶかは迷ってしまうところですが、自分の肌の色に合った着物を選ぶことが大切です。人の肌色にはブルーベースとイエローベースがあり、顔色が青白く色白気味な人は前者、顔色が黄色っぽく色黒気味な人は後者に該当します。同じピンク色であっても、ブルーベースの人は青みがかったピンク、イエローベースの人はサーモンピンクなど、似合う色が異なってきます。
自分の肌の色に合わない着物を選ぶと、顔色が悪く見えたり地黒に見えたりしてしまうので、しっかり試着をして自分に合った着物を選ぶようにしましょう。

おすすめレンタル着物関連リンク

300種類以上の着物とお得なプランでコーディネイトできます。

京都 レンタル着物